採用コンサルティングの関連情報

HOME採用コンサルティングをお考えの方

最終更新日:2017/11/20

採用コンサルティングをお考えの方

三人の会社員

採用のコンサルティングで人材を集めるメリットは、当然「優秀な人材を確保することができる」ということです。ここでは、このメリット以外の部分で採用コンサルティングを利用した方が良い理由4つを紹介していきたいと思います。
■大きな安心感がある
やはり安心感を得ることができるというメリットがあります。結果がどうなるのか?は、未来のことなので分かりませんが、コンサルティングに依頼したのだから一定の効果はあるはずとモヤモヤせずに済みます。依頼企業だけで人材発掘をしている場合「本当にこの方法で問題はないのか?」と常に不安がつきまとうものですが、このような不安がなくなるわけですから、大きなメリットになることは間違いありません。
■依頼企業も大きなスキルアップができる
日本人特性として「技を盗め」という考え方が今の現代にも根強くあります。良し悪しは別として、ここで紹介している採用コンサルティングの世界では「大いに盗みたい」というところです。そして、それを盗むことができるという大きなメリットがあります。企業としての未来を左右することになる「人材発掘」のノウハウを、お金を払って得ることができるチャンスがあるわけですから、利用した方がよいという結論になるのは必然と言えるでしょう。
■トレンド情報をリアルタイムで得ることができる
採用コンサルティング企業は、常に社会の動向を気にしています。新卒の採用をする場合、その年の若い世代がどのような考えで行動を起こすのか?というところをしっかりと把握しておく必要があるからです。やはり年代によって考え方は全くことなるため、採用基準もそれに合わせて微調整をしていく必要があります。全く同じ採用基準を10年も20年も30年も使用していれば「時代遅れ」になることは目に見えているからです。
さて、依頼企業としては、この社会動向のトレンドというものを採用コンサルティングに依頼をすることで、リアルタイムで得ることができるようになります。特に、何かを販売するような企業の場合、社会動向、市場動向などを見ることができ販売促進に繋がることも、あながち無い話ではありません。結果、利用する価値は大いにあるでしょう。
■失敗しても責任の所在がハッキリしている
最後の4つ目は少々嫌らしい話ではあります。それが「採用に失敗をしても、責任の所在が採用コンサルティングにあるため、社内では責任のなすりつけ合いが起きない」ということです。もちろん、どうしてその採用コンサルティング企業を選択したのか?という責任追及はあるかもしれませんが、ダメージは幾分少ないと言えます。ともあれ、社内がギスギスしないメリットもあるということです。

一覧はこちら

採用コンサルティングのランキング

TOP