採用コンサルティングの関連情報

HOME採用コンサルティングのセミナーについて

最終更新日:2017/11/20

採用コンサルティングのセミナーについて

電話中の男性

採用のコンサルティングでセミナーを開催してくれている企業があります。実際、どのようなセミナーで、どのようなことを学べるのか?を以下より説明をしていきます。
■募集に関する指導
採用はコンサルティングのセミナーを受講するというよい大きな理由の1つとして「人に興味を持ってもらう方法を得ることができる」ということが挙げられます。人材発掘が上手ではない企業に言えることは、とにかく募集の仕方がよろしくないという状況なのです。人に興味を持ってもらうことができなければ、集まってこないことは必然です。したがって、採用のコンサルティングのセミナー受講では「求人票の出し方」「公式サイトの作り方」など広報活動的な部分に力を入れてくれています。
■採用に関する指導
企業として一番欲しい情報かもしれません。それが採用に関する指導になります。採用とは、入社希望者の面接をする場合、その人の何処を見ればよいのか?どのような質問をすれば効果的なのか?など基本的なことをまず指導してくれます。その他にも、履歴書から読み取れる人物像だったり、新しい人の性格が職場に与える影響がどのようなものなのか?など、人を見る力に関するものが中心になってきます。
■入社に関する指導
厳密には、採用したいと決めたときから入社するまで、どのような行動をすればよいのか?についての指導となります。昨今の傾向として、内定を出したからといって必ず入社をしてくれるわけではない状況となっています。したがって、セミナーでは内定を出すときの注意点だったり、出した後に起こすべき行動だったりを伝えてくれます。余談ですが、企業によっては、内定後「体験入社」ということで、色々と無茶な仕事を与えて「辞退します」という人が続出してしまったケースもあります。このようなことにならないためにも、採用コンサルティング企業が気付かせてくれるわけですね。
■研修に関する指導
いくら入社してくれたとしても、その人が仕事で使えなければ何の意味もありません。特に新卒の場合は、社会の社の字も知らない人たちが多いため、まず基本的な研修をする必要があることを伝えてくれます。そして、どのような研修をすればよいのか?という内容も合わせて指導をしてくれます。
時代とともに若い世代は、様々な面での考え方が変わります。10年前は常識だったものが、現在では非常識になっていることもあります。企業側も、こういった部分に敏感に反応して、研修の内容も変更していかなければならないため、こういった部分もピンポイントで、セミナーで指導してくれるのです。

一覧はこちら

採用コンサルティングのランキング

TOP