採用コンサルティングの関連情報

HOME採用コンサルティングの面談とは

最終更新日:2017/12/23

採用コンサルティングの面談とは

仕事中の男性

人材発掘のために、採用コンサルティングに面談を代行してもらうサービスを利用する。今回は、これをテーマに以下より掘り下げてお話を進めていきます。
■面談を代行してくれるサービスと指導してくれるサービス
「採用のコンサルティングが面談をしてくれるサービス」「採用のコンサルティングが面談の方法を指導してくれるサービス」採用コンサルティングは、面談に関しては大きくこの2つのサービスを用意しています。いずれも一長一短があるため、企業としてどちらを選択するか?は熟考が必要ですが、どちらにせよ、質の高い面談を実現することができるはずです。もう少し掘り下げると、面談時、一人はコンサルト、一人は依頼企業の人間のような組み合わせもできますし、面接官全員がコンサルトにすることもできます。
■企業が欲している人材か?を見極めてくれる
採用のコンサルティングが面談時に重要視することは「企業が欲している人材か?を見極める」ということです。したがって、企業側が「このような人材が欲しい」とハッキリとしたビジョンがなければ、なかなか人材発掘は難しくなってしまいます。このハッキリとしたビジョンを描くことが難しいわけですが、これも採用コンサルティング企業と足並みを揃えて、色々と相談しながら練っていけば問題ありません。
■履歴書から見る人材の傾向を指導
面談前、重要になってくる「履歴書」というものがあります。履歴書はある意味で人となりを見せてくれる重要なツールとなっています。経歴はもちろんのこと、履歴書の書き方、ルールが守れる人間なのか?アクティブに動ける人間か?などです。適当に書かれた履歴書は、やはり仕事に関してもおざなりになることも多いというイメージですね。このような履歴書から見えてくるものも採用コンサルティングはノウハウを持っているため履歴書の見方もアドバイスしてくれます。
■過去のノウハウを活かした人材発掘
採用コンサルティングは、幾度となく面談を行っている「プロ」です。したがって、面談時の人の雰囲気、質問の受け応えで色々と深いところまで見極めることが可能となっているのです。やはり過去の経験値というのは凄く重要であり、人を見抜く力は、多くの人と接してからこそ得られるものです。それを持っているわけですから、面談を代行してくれるのは非常にありがたいサービスですね。大切な人材発掘するためにはぜひ利用したいサービスでしょう。

一覧はこちら

採用コンサルティングのランキング

TOP